重要なお知らせエリアを非表示

山のおすすめ販売所ー奈良県上北山村ー

杵つきとち餅 5個入【日本遺産】(冷凍)

¥ 730

※こちらは〈冷凍商品〉ですので他商品と同梱出来ません。
個別にご購入手続きをお済ませ下さい

【栃の味がする「とち餅」を食べたことがありますか?】

とち餅は、栃の実のアク抜きなどにとても手間がかかり簡単には作れません
村の山中から栃の実を拾うところから「とち餅」作りは始まります
キラキラ光る栃の実を一つ見つけるたびに童心に返ったように胸がわくわくして、時間が経つのを忘れてしまう人も・・・

アク抜きに必要な木灰(キバイ)も、村の雑木を切って作ります
木灰は自然のものなので、その都度「とち餅」の味が微妙に変わってしまいます
そこを熟練の技で、村のお母さん達が味を調整していくのです
そうして手間ひまかけて出来上がる、栃の実がむっちり詰まった、もちもちの「とち餅」
それはまさに自然の恵みです

無添加で安心して食べられる素朴な甘みが美味しいお餅
村のお母さんに教えてもらい作ってきた上北山村の「とち餅」は、優しさや温かさの詰まった味がします

---<商品内容>---------------------
●とち餅(冷凍) 5個入

---<原材料>------------------------
餅米(国産)、栃の実(上北山村産)

---<美味しい食べ方>------------------------
解凍後・・・
・トースターや焼き網で焼いて「とち餅」本来の味をどうぞ
そのあとは砂糖醤油をつけて甘くして食べたり、焼き目がつく直前に醤油をたらして「じゅわぁ~」と香ばしいにおいを楽しみながら、お召し上がりください
・お雑煮にも合います★

※この商品は最短で1月23日(土)頃にお届けします。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 冷凍品(ヤマト運輸)

    冷凍品の送料です。
    ※この送料が適用される商品は、他の商品と同梱できません。

    地域別設定
    • 北海道

      • 北海道 1,430円
    • 東北

      • 青森県 1,430円
      • 岩手県 880円
      • 宮城県 880円
      • 秋田県 1,430円
      • 山形県 880円
      • 福島県 880円
    • 関東

      • 茨城県 880円
      • 栃木県 880円
      • 群馬県 880円
      • 埼玉県 880円
      • 千葉県 880円
      • 東京都 880円
      • 神奈川県 880円
      • 山梨県 880円
    • 信越

      • 新潟県 880円
      • 長野県 880円
    • 北陸

      • 富山県 880円
      • 石川県 880円
      • 福井県 880円
    • 東海

      • 岐阜県 880円
      • 静岡県 880円
      • 愛知県 880円
      • 三重県 880円
    • 近畿

      • 滋賀県 880円
      • 京都府 880円
      • 大阪府 880円
      • 兵庫県 880円
      • 奈良県 880円
      • 和歌山県 880円
    • 中国

      • 鳥取県 880円
      • 島根県 880円
      • 岡山県 880円
      • 広島県 880円
      • 山口県 880円
    • 四国

      • 徳島県 880円
      • 香川県 880円
      • 愛媛県 880円
      • 高知県 880円
    • 九州

      • 福岡県 880円
      • 佐賀県 880円
      • 長崎県 880円
      • 熊本県 880円
      • 大分県 880円
      • 宮崎県 880円
      • 鹿児島県 880円
    • 沖縄

      • 沖縄県 1,430円

※10,800円以上のご注文で国内送料が無料になります。

知恵と工夫の賜物「アク抜き」

栃の実は一見すると栗のように見えますが、一番違うのが“そのままでは食べられない”ということです
栃の実はとてもアクが強く、苦みが強すぎて食べられません
そのアクを抜くためには、実に1ヶ月以上の時間をかけ作業を行います

上北山村では、
 ・虫を殺す → 皮を剥く
 ・木灰汁に浸ける → 流水で洗い流す
 ・再度木灰汁に浸ける
の行程を経てようやくおいしく食べられるまでになります

先人たちが何とか食べられるようにしようと、知恵と工夫を加えて代々受け継がれてきた道具と製法で、令和の今でもアク抜きは行われています

Related Items関連商品
  • 【昔ながらの木灰汁製法】生芋こんにゃく 350g
    ¥ 350
  • とちもちの<焼>おかき【上北山村特産品】
    ¥ 500
  • 恵方巻 ゐざさの巻
    ¥ 626